チャンスを掴むためにじっと待つFX戦法。

何かを求め始めたなら、
チャンスが来るのをじっと待った方が
良いことって多くないですか。

営業の仕事をしている方としては、
焦って結果を求めて強く出たために
結局は買って貰えないことは多くないですか?

お客さまとしては、
買いたいと思っていても
タイミングが必要で、

営業マンとしては、
諦めないでアピールしながら、
じっと待つことも良い結果を導きだせるものなのです。

これと同じなのがFXにも通じていて、
デイトレードでガチガチに頑張っている人は
どんどん仕掛ける必要はありますが、

長期戦で良い結果を出そうと狙っているのなら、
じっと待ちながら勝つチャンスを導き出す
タイミングを狙っていくことも大切になってきますよね。

Posted in 未分類 | Leave a comment

レバレッジを設定

FXのレバレッジは自由に設定できます。
レバレッジとは何なのかをまず知る必要がありますが、
レバレッジとは取引金額を証拠金として、
証拠金の何倍ものトレードができるようになる
というのがレバレッジと呼ばれるものです。

過去には400倍ともいわれる高レバレッジの時代もありましたが、
現在のFXでは個人での取引だと
最高で25倍のレバレッジ設定となります。

レバレッジは自由に選択することが可能で、
2倍、3倍、5倍、10倍などと設定できるようになっています。

レバレッジを設定するにはまず
相場がどこまで下がるのかを予想しておくことが重要です。

それができれば、現在のレートから予想される
レートまで下がったときに、ロスカットされないような
ポジションとレバレッジを設定する必要があります。

レバレッジを高く設定すると
この予想レートよりも上のレートで
ロスカットになってしまうということになりますので、
十分に耐えられるだけのレバレッジ設定にしましょう。

Posted in 未分類 | Leave a comment

fxとツールの危険性

ドルが暴落した、
ああ、
どうしよう、

投売りが強いな、
みたいな感じのときに、
fx業者によってはトレードツールの
トラブルが相次ぐことは必須、とも言えます。

サーバーが強い業者といっても、
トレーダーがどんどん増えていくようなタイプですね。

ツールでどれくらいの人がトレードしていて、
みたいなことをチェックできるわけでもありませんし。

トラブルがあまり頻繁に起こっている状況だと、
ストップロスにかかってしまったり、
あるいは損切りができなくなるのもいやなものです。

こういう事態が収集がつかない、
ということの代表例ですよね。

普段は収集は後から
付けられることが多いと実感できますけど、
肝心のマネー争奪戦でこのようなことがあると、、。

Posted in 未分類 | Leave a comment